« 2010年5月7日 | トップページ | 2010年5月17日 »

2010年5月14日の1件の記事

2010年5月14日 (金)

口蹄疫・産經ニュースで新たな情報

マスコミが口蹄疫について報道統制されているというのはネットに流れるデマであり、事実とは違うらしいです。ということはつまり『マスコミは報道規制がないにも関わらず、これだけの大変な出来事を長期にわたって無視して報道をしなかった』事になります。 

口蹄疫問題、ネットで“炎上” 赤松農水相に批判 「報道統制」のデマも (1/2ページ) - MSN産経ニュース  宮崎県で口蹄(こうてい)疫の疑いがある牛や豚が相次いで確認、殺処分されている問題で、赤松広隆農林水産相をはじめとする政府の対応が遅いとする批判が、ミニブログ「ツイッター」などを中心にネット上にあふれ、“炎上”している。酪農家の悲嘆を伝える映像や、支援するための情報がネットの口コミで広がる一方、過激な批判や、「報道統制が行われている」といった誤情報も広まっており、ネットの利点と危うさが共存する展開となっている。 (全文を見る)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月7日 | トップページ | 2010年5月17日 »