« 2009年7月14日 | トップページ | 2009年7月20日 »

2009年7月15日の1件の記事

2009年7月15日 (水)

スクエニ、作家の原稿を最初っから無かった事に隠蔽?

これはどこだかからクレームが来たので表から消して「最初から無かった事に」隠蔽したという事なのだろうか? ドラえもんなど昔の色んな作品もヤバイとされる部分はいつのまにか消され「最初から無かった事に」されているが、それとはまた違う嫌さを感じる。(※「悪」という訳ではなくて「嫌」と感じるというだけ)


スクエニ系では同じくクレーム圧力が沢山きてる事が推測される「ひぐらしのなく頃に」のコミカライズが無事なのは「売れてるから」だろうか。リンク先の人は売れる売れないの前に最初っから単行本も出せていないので大変だな。


肉体の宴 もうやめて!ヨシカワーヌのHPは0よ!
(略)
前回、単行本発売中止になったことをお伝えした「悪魔と俺」、
なんかサイトからも作品自体消されているみたいですね。
ご丁寧にカレンダーからも痕跡が消されていてマジビビリました。
どうやら存在自体なかったことにされたようです。

単行本発売中止に続きこの仕打ち、
M男もどっ引きするんじゃないかというこの鬼畜っぷりに、
ちょっと流石にこのヒゲもへこんだわけでございます。

このヒゲに残されたのは先日送られてきたこの見本誌だけでございます。
正直失意で下血して死にそうですが、
形に残るものが残ったので少しは心の支えに…おっとこんな時間に電話だ。

ひ、ヒィィ見本誌も回収っすかあああ!?

時期的に運が悪かったのも分かりますし、
気に入らない人には気に入らない作品だったでしょうけども!
アタシは未熟な腕前なりに作品には真摯に取り組んできたし、
何より作品を楽しんで下さったり、単行本を心待ちにして下さっていた
読者の方も少なからずいらっしゃったと思うんです!
それを全否定してここまで徹底的に無かったことにするのは、
いくらなんでもドSすぎっすよスクエニさ----ん!!?
(略)


さて、このリンク先の日記は、いつまで残ってるかな。
隠蔽目的でこんな事する企業なら圧力かけてそのうち魚拓ごと消えてても驚かない。
既にwikipediaの記事からもこの項目が完全消滅したようだしな。そう、らき☆すたのみゆきの兄さま並に最初からなかった事になるのです。


※もし私のこの日記が事前の告知なしに消えていましたら、それは企業からの圧力によるものです。

DQ9発売日の日に同じスクエニ系の咲-saki関係者が便乗宣伝のために、咲の抱き枕をありえない無神経な持ち方をして宣伝してた時といい、作家を鵜飼いの鵜のように使うコンテンツ企業がいかに作品とファンを軽視してるかというのが改めてわかる。
これがキャバクラ企業のやり方だ。


■関連
昨日まであったアマゾンからもレビュー群ごと削除
http://www.amazon.co.jp/dp/475752613X

キャッシュ
Amazon.co.jp: 悪魔と俺 汁だく (ガンガンコミックスONLINE): 吉川 英朗: 本
Cap1

■おまけ

今日もやられやく 【日テレ】エコロジ氏、ドラクエ9待ちの列に『咲-Saki-』の抱き枕を持って登場
>ちなみにこの抱き枕、TVアニメ『咲-Saki-』のDVD第二巻の初回限定版特典(カバーのみ)だが、
>こちらは8月19日の発売予定。もちろんまだ市場には出回っていないはず……。
>実はこの方、TVアニメ『咲-Saki-』のアニメスペシャルサイトの応援ブログなどでおなじみのエコロジ氏。
>TVアニメ『咲-Saki-』の原作が、『ドラゴンクエストIX』と同じスクウェア・エニックスの、
>「ヤングガンガン」に連載されているというつながりでの参加になった。
>周囲からはかなり怪しげな目で見られていたが……。

宣伝目的でファンも見る可能性のある場で、応援すると言いながらこのリンク先写真の持ち方はありえない。その商品の推定購入層、つまりファンがこの頭ぐちゃぐちゃにした持ち方を見てどう思うか想像力がないのか? ポニキャはドル箱3次元アイドルの商品でもこんな持ち方を出来るのか? 漫画とかゲームとかって、それを利用する上の側は売れても売れてなくても結局みんなバカにしてるんだよなw

| | コメント (0) | トラックバック (27)

« 2009年7月14日 | トップページ | 2009年7月20日 »