« amazonランキング、けいおん攻め | トップページ | きらら6月号売れてるなぁ »

2009年5月 9日 (土)

欧米、日本のエロゲに猛抗議

現実でのレイプ犯罪が激しい国が何か言ってるな。二次元の中の犯罪と三次元の犯罪を一緒にするなよ。

日本製「性暴力ゲーム」欧米で販売中止、人権団体が抗議活動 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

これに限らず向こうは、漫画の中の戦争には激怒しても現実に外国を空爆するのはOKだったりと色々とおかしい。
で、そんなおかしな状態でも、日本はクジラの時と同様に向こうから言われるままに規制をするのだろう。(というか、実はもうとっくにかなり規制されてるはずなんだけど)
その証拠にこの読売記事を見てても、記事では外国の主張に全面賛成な印象を受ける。(実際はポルノ規制の激しい国のほうが性犯罪多いようなんだが)

外国がこうだから正しいとするなら、多くの外国では民間の拳銃所持を許可してるので日本でも銃を開放すべきという論理も成り立つのだが。あと、韓国や色んな国で規制されてるパチンコを日本でも規制せよとかw(参:なりゆきタイムラー:【日本のパチ業界の非合法化マダー】近隣諸国ではパチンコ禁止で個人消費が伸びてる - livedoor Blog(ブログ)

そして、記事中に


『ロリコン』と呼ばれる少女の児童ポルノ市場も巨大化している」との声明を発表。「日本政府はなぜレイプを奨励するかのようなゲームの流通を止めないのか」と政府の対応にも批判を向ける。

という意見が載っていますが、日本政府は実はエロゲーをもう規制してますよ。
しかも、そんな規制派の政治家の一人は現実のレイプ犯に対して「レイプをするなんて元気があってよろしい」
と公言
していたりもしてます。
『エロゲーなんかでレイプしていないで現実にレイプをせよ』
これが日本政府の見解です。

■関連
読売新聞がまた煽ってます - 2009-05-08 「反ヲタク国会議員リスト」メモ

ILLUSION - Wikipedia
2006年に発売されたレイプレイに対し、国際人権団体「クオリティ・ナウ」は日本での販売中止を求める抗議活動が起こった。2009年に入りイギリスで問題視されるようになり同年2月にはイギリス国会でも取り上げられAmazon.co.jpでも販売中止となった。更に同団体は会員3万人に日本政府の要人らに抗議文を出すよう呼びかけている。[1] 

読売にロリコンレイプゲーとして叩かれたソフト(リンク先は既に削除されました)。ロリコンというには随分老けてるね。
http://www.getchu.com/soft.phtml?id=243925
Cap14


|

« amazonランキング、けいおん攻め | トップページ | きらら6月号売れてるなぁ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492833/29531646

この記事へのトラックバック一覧です: 欧米、日本のエロゲに猛抗議:

« amazonランキング、けいおん攻め | トップページ | きらら6月号売れてるなぁ »