« キャスター・亜矢子さん | トップページ | SS… »

2008年12月15日 (月)

千葉の例の殺人事件報道だけど

何で一週間たった今ごろになってから水に沈めたが出てくるのでしょう? それは容疑者が供述したからなのですけど、濡れた髪って第一発見までの26分もの短時間で乾くものでしょうか? いや、後の報道では濡れてたが出ましたけど、それなら最初の報道時に「濡れた状態で」が流されてても良さそうに思えます。

事件報道が二転三転してる上に常に後出しなのが気になります。後出しなのは慎重だからでしょうけど、最初にすぐわかるようなことが後まわしになって出てきてるのは妙です。容疑者の部屋の様子だって逮捕時に調べてるはずなのですから、犠牲者の髪の毛や衣服の糸などがとっくに出てきててもいいはずなのに今でも検査中。

容疑者はマンションのカメラにも写ってなくて、さらに『裸の幼女を大男が担いで歩いていた』などという異常な光景が後になってから報告されたのも不自然に感じます。容疑者がいかにも犯人ぽい雰囲気なぶん余計にすっきりしません。



それはそうと、アニメが原因であってほしいと願ってるかのような作りのTVはあいかわらずだな。

「水風呂に沈めたら、動かなくなった」勝木容疑者が供述 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

|

« キャスター・亜矢子さん | トップページ | SS… »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492833/26194622

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉の例の殺人事件報道だけど:

« キャスター・亜矢子さん | トップページ | SS… »