« 『鏡音リン・レン act2』7月上旬発売 | トップページ | 最近はてな系で見かけるプライベートモードは圧力工作だった!! »

2008年6月20日 (金)

加藤智大を狂わせた“母親の異常教育” ゲンダイネット

他にも学生時代にいた彼女を勉強の邪魔になるからと相手の親に言って別れさせたり、色々な事があったようだが、それでも無差別殺人の免罪符にはならない。確かに親への復讐にはなって当人には満足かもしれないが相手が違うだろ。

livedoor ニュース - 加藤智大を狂わせた“母親の異常教育” 2008年06月20日10時00分 ゲンダイネット

 秋葉原で17人を殺傷した派遣社員、加藤智大(25)が警視庁万世橋署捜査本部の調べに「親は嫌いとか憎しみを超えている。他人だ」などと供述していることが17日、分かった。

 今度の犯行が親のせいだとは言わないが、加藤の母親の異常な“教育熱心さ”がクローズアップされているのも事実だ。例えば、週刊現代が報じた加藤の弟の告白にはこんなくだりが出てくる。

〈家族4人で食事を取っていたら途中で母が突然、アレ(加藤のこと)に激昂し、廊下に新聞紙を敷き始め、その上にご飯や味噌汁などのその日の食事を全部ばらまいて、「そこで食べなさい」と言い放ったんです。アレは泣きながら食べていました〉

 サンデー毎日には、近所の主婦の証言として、雪が1メートル以上積もった極寒の日に加藤が薄着のまま数時間も外に立たされていたという話が出てくる。「もういいんじゃない」と声をかけても、母親は取り合わなかったという。親類が「もう少しおおらかに育てたらどうか」と忠告したこともあったというのだ。

 その後、加藤家では家庭内暴力が始まる。加藤は岐阜の自動車短大へ。県立青森高校からはありえないような学校だ。

 警視庁は逮捕直後に親から事情聴取している。動機のひとつに「親への復讐」があったのは間違いない。

【2008年6月17日掲載】

|

« 『鏡音リン・レン act2』7月上旬発売 | トップページ | 最近はてな系で見かけるプライベートモードは圧力工作だった!! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492833/21773951

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤智大を狂わせた“母親の異常教育” ゲンダイネット:

» 佐野夏芽 ついに脱いだ! [佐野夏芽 ついに脱いだ!]
グラビア解説 全部で8ページ 表紙がいきなり脱いだ状態で木で胸を隠しているグラビアです。 [続きを読む]

受信: 2008年6月21日 (土) 14時52分

» アルバイト探し [アルバイト探し]
派遣の仕事だけでは食べていけない状況TOMATOの値段もあがる... [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 00時37分

« 『鏡音リン・レン act2』7月上旬発売 | トップページ | 最近はてな系で見かけるプライベートモードは圧力工作だった!! »