« 2008年5月26日 | トップページ | 2008年5月30日 »

2008年5月29日の1件の記事

2008年5月29日 (木)

【ゲンダイ】猟奇的犯行は鬼畜エロゲーの影響か

記事の「2次元の女にしか興味が持てない」が本当なら、3次元には手を出してないような気がするのだが
Cap1

朝日

「事件で疲れた」職場早退も 江東・女性不明の容疑者 - 社会
(asahi.com 2008年05月29日15時04分)

 東京都江東区潮見2丁目のマンションで4月、会社員女性が行方不明になった事件で、住居侵入容疑で警視庁に逮捕された派遣会社員星島貴徳容疑者(33)は事件後、周囲に「寝られない」などと漏らしていた。

 「大丈夫だよね」

 「当たり前ですよ」

 東城瑠理香さん(23)失跡3日後の4月21日、星島容疑者は勤務先のプログラム開発会社の男性役員(40)から事件について問われ、答えた。

 この日朝、江東区潮見の現場マンションから通勤で乗ったタクシーの運転手にも「うちのマンションで恐ろしいことが起きた」と自ら切り出した。「警察からいろいろ聞かれたけど全面的に協力した」「防犯カメラがエレベーターにしかなく、怖いから管理会社にカメラをつけるように言った」と語ったという。

 しかし、時間が経過するにつれ、焦った様子や疲れを見せるようになった。勤務先では「日常を警察に見られて落ち着かない。寝られない」と吐露。「事件で疲れた」と話して早退することもあった。

 星島容疑者は今年1月からこの会社に派遣され、お台場にある高層ビルで大手銀行のプログラム開発に携わっていた。役員によると「プログラム言語に精通し、頭の回転が非常に速い」。酒を飲むと舌が滑らかになるが、普段は同僚と昼食をともにしないなど内向的に見えた。「女性は不得意な感じだった」という。

 一方、タクシー運転手の間では、「気前のいい上客」で有名。出勤にほぼ毎日タクシーを利用。料金約2500円のところ3千円を渡し「お茶でも飲んで」と釣り銭を受け取らないことが多かった。

 星島容疑者は岡山市で生まれ育った。県立高の情報処理科を卒業して上京し、大手ゲーム機会社に就職した。

 父親は税理士で、実家の近所の人は「ごく普通の家庭」と言う。高校の同級生は「友達と話すよりゲームのほうが好きだった」と振り返る。格闘技ゲームの腕前が印象的で、パソコンで作った曲を音楽の授業で披露したこともあった。人付き合いは得意ではなく、「物静かな人には威圧的」に見えたという。

 星島容疑者の母親は26日、岡山市の実家前で「いい子だったので信じられない。申し訳ない気持ちでいっぱいです。頭を下げるしかありません」と報道陣に話した。

>「友達と話すよりゲームのほうが好きだった」と振り返る。
>格闘技ゲームの腕前が印象的で

格ゲーかよw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年5月26日 | トップページ | 2008年5月30日 »