« ココロ様、フラグたち杉 | トップページ | ヤフーデスクトップ入れてみた »

2007年12月19日 (水)

変化する中国ジェンダー観、中性化進む若年世代―中国

Cap8ニフティのココロさんがもってきたのでとりあえず。この手のものには異端として厳しい中国(といっても大きいので地方によって風習違うだろうけど)でも色々と変わってきてるのですね。これも反動だろうか。隠れていただけで、存在自体は昔からいたのだろうけど。

変化する中国ジェンダー観、中性化進む若年世代―中国:レコードチャイナ 中国で国民的人気を誇ったオーディション番組「スーパーガール(超級女声)」「スーパーボーイ(快楽男声)」の上位入賞者には、「スーパーガール」優勝者のクリス・リー(李宇春)に代表されるように中性的な風貌を持つ者が目立った。この背景には“80後”(80年代以降に生まれた世代)と呼ばれる中国の若者たちの間で、社会的性差(ジェンダー)に関する伝統的観念が変化していることが挙げられる。2007年12月18日、新民晩報が伝えた。

先日、上海市では「80後の女子大生心理調査」が実施された。かつては男性的気質と考えられていた独立心・指導能力に富む、果断で挑戦的、競争心の強さなどの気質を自分が持っていると回答した女性は30%以上に上り、1998年の調査から16ポイントも上昇した。

改革開放以来の思想的解放、価値観の多様化が“80後”の中性化を促した。オーディション番組で中性的な参加者が人気を集めるのは時代背景を投影したものと言えるだろう。若者たちの新たな価値観にとまどいを示す年長世代は少なくないが、ジェンダーの変化など若者たちの価値観の変容は今後も進むと見られている。(翻訳・編集/KT)


|

« ココロ様、フラグたち杉 | トップページ | ヤフーデスクトップ入れてみた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492833/9482113

この記事へのトラックバック一覧です: 変化する中国ジェンダー観、中性化進む若年世代―中国:

« ココロ様、フラグたち杉 | トップページ | ヤフーデスクトップ入れてみた »